施術について

膝・X脚・O脚

膝の痛みは扁平足や外反母趾、骨盤の歪みが原因です。

扁平足や外反母趾、骨盤の歪みがあると、膝も捻じれて負担がかかり、痛みにつながります。
膝だけを治療するのではなく、原因となっている足裏や骨盤のゆがみを治すことが重要です。
治療の目安は、まず正座ができるような状態にしていくことが目標です。
その後、股関節の運動療法や整体を行いながら改善を図っていきます。

<X脚・O脚>
膝痛を引き起こす膝の湾曲には、O脚とX脚があります。正常な膝は、脚の骨がまっすぐになっていますが、膝をまっすぐ伸ばして直立したときに両膝の間に隙間ができてしまうのがO脚。また、膝が内側に入り、膝下と太ももが外側に湾曲した状態をX脚と呼んでいます。 

両膝がOの字のように外側に湾曲したO脚。実は生まれたときは誰でもO脚だが、成長するとともにほとんどの人が改善されます。
しかし、成長してもO脚のままだったり、膝を傷めやすい生活習慣を行っていると、高齢になってから「変形膝関節症」を引き起こします。膝の痛みに苦しむ前に、O脚は早めに改善しておきましょう。 

O脚・X脚も平足や外反母趾、骨盤の歪みが原因です。

足裏には前後、左右の方向に立体的なアーチがつくられています。このアーチがあることで体重が支えられ、地面を蹴ったり着地するときに、衝撃を和らげるています。
しかし、自分の足の形やサイズの合わない靴を長い期間履いていたり、立ち仕事を続けているとこの靭帯が伸びて戻らなくなってしまい、足裏のアーチが緩んで扁平足となり、かかとをまっすぐに支えられなくなります。
その結果、次第にかかとの骨がずれてしまい、O脚・X脚を引き起こしてしまいます。
また、生まれつき足首からかかとにかけて骨が外側に脱臼している人や、かかとの骨を骨折した人も扁平足になってしまうこともあります。 

当院では、足底のテーピング療法や足整板(インソール)療法、骨盤矯正、バランス整体療法により、O脚・X脚の改善を図ります。









このエントリをBuzzurlにブックマーク

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 1階

■最寄駅
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩5分

■診療時間
【平日】
9:00~12:00/14:30~20:00
【土・日・祝】
9:00~12:00/14:30~18:00
※完全予約制

■休診日
水曜日※急患の方は随時予約受付いたします。

お問い合わせ 詳しくはこちら