施術について

身体の歪み・バランスを整えるには?

身体のバランス機構で重要になってくるのは・・・
まず、立っている状態では、唯一地面と接している足の裏です。外反母趾や内反小趾などの足の変形があると、その上にある膝や股関節、骨盤の位置はすべて歪んでしまいます。



次に座っている状態で重要な所は、骨盤、頚椎、顎の関節です。

肩こり症や腰痛があるほとんどの患者様は、座ったときの左右の骨盤、肩、顎の関節(頭位)、耳の高さが違っています。これは背骨(脊柱:頚椎、腰椎)に歪みが生じている証拠です。


また、多くの患者様は施術時にこちらが歪みの状態を指摘したり、自分自身で姿勢の歪みに気付いていても、立っている姿勢や座っている姿勢に長年ついた癖が脳にインプットされている為に自分で治すことができません。




<身体のバランスを整えるには>
あすなろ鍼灸整骨院では、外反母趾、内反小趾などの足の変形がある方には、テーピング療法、足整板【インソール】療法



脊柱、姿勢の歪みにはバランス整体療法(骨盤矯正)をお勧めいたしております。


そして、体についた(脳にインプットされた)悪い癖を取るのに、何より大事になってくることが"歩行"です。

癖を取るとは、人間の基本構造に戻るということです。
そして、基本構造に戻るためには、人間の基本構造を作り上げた"歩行"という運動をすることです。
歩行は人間の基本運動、生理運動と言われています。
そもそも動物は皆、移動を繰り返して捕食しています。
歩くという移動形式を取らずに捕食できるのは現代人だけです。
人間の身体は、長時間座っていたり、車や自転車に乗って適応できるような構造にはなっていません。
人類の長い歴史の中で長時間座っている生活様式になっているのは現代だけなのです。
立って歩くことが、人間本来の体をもう一度作り上げる一番簡単な方法です。


もちろん、当院で正しい歩き方の歩行指導も行ないます。





このエントリをBuzzurlにブックマーク

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 1階

■最寄駅
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩5分

■診療時間
【平日】
9:00~12:00/14:30~20:00
【土・日・祝】
9:00~12:00/14:30~18:00
※完全予約制

■休診日
水曜日※急患の方は随時予約受付いたします。

お問い合わせ 詳しくはこちら