施術について

整骨院・接骨院って?

<整骨院・整骨院の特徴> 
通常、接骨院、整骨院は柔道整復師という国家資格を取得した者が、各地域の保健所に開業届を提出して開業しています。
「整骨院」や「接骨院」と呼び方は違いますが、呼称が違うだけで内容は同じです。
整骨院・接骨院では、骨折や脱臼・捻挫や打撲・筋肉やスジなど、ケガした患部に柔道整復術によりケガをした箇所を治療します。
人は自分で自然治癒力という素晴らしい治す力を持っています。
その能力を施術によって最大限に引き出し、回復力を早めることが整骨院、接骨院の最大の特徴といえます。
薬を使わず、手術も行わないでケガを施術する国も認めている我が国の誇れる伝統医療です。


<資格について>
また、当院のように柔道整復師のほかに、針治療、灸治療を行う鍼灸師(国家資格)や整体等を施術するカイロプラクター・整体師(国家資格ではなく各協会の認定資格)が在籍する整骨院も最近増えてまいりました。
柔道整復師は、骨折、脱臼、捻挫、打撲や挫傷等の軟部組織損傷(*注1)のみに処置権及び健康保険取り扱いを与えられた限定医療従事者であって内科や外科のすべての疾患を診察できる医師とは異なり、上記の疾患のみ施術することができます。
鍼灸師やカイロプラクター、整体師はすべての疾患を見ることができますが、処置は針、灸の治療、整体に限られます。健康保険証の取り扱いはできません(実費治療となります)。
(*注1) 打撲や挫傷等の軟部組織損傷とは
骨と骨を連結させて関節の安定性をもたらす、関節包や靭帯、筋肉や腱のことを軟部組織といい、この部分に何らかの外力や荷重がかかり損傷を受けた場合を軟部組織損傷と言います。
例えば)
1. 物が当たったり、ぶつけたり、蹴ったりして起こるいわゆる打ち身、打撲といわれているもの。
(骨や軟骨に損傷を受ける場合もあります。)
2. 運動中に筋肉や腱が強く収縮して、筋肉、腱の一部あるいは全部が断裂してしまうもの。(肉離れ、筋断裂、腱断裂)
3. 一過性で時間的には短時間であるが、運動時や就寝時に筋肉が強く収縮されて、運動機能が突然障害されると同時に患部に強い痛みが生ずるもの。(筋けいれん、こむら返り等)
4. 不自然な姿勢で就寝したり作業したりして、片側の筋肉のみ強く伸張された状態が継続されることにより、筋肉が熱を持ち腫れて、うっ血状態となり、運動機能の障害を生ずる。(いわゆる寝違え、筋違え)
5. 不自然な姿勢、または誤った姿勢で筋肉に急激な収縮力または伸張力が加わり、運動機能が突然障害される。
(いわゆるギックリ腰)
6. 就労作業、スポーツにおける機械器具やおのおのの競技、作業特性により、持続的、継続的に反復性の外力が加わり微細な損傷を繰り返し起こすもの。(筋、腱の挫傷)
7. 筋肉に加わる過大な荷重、長時間に加わる荷重、または同一・不良姿勢の継続により筋緊張状態が持続的に加わって運動機能の障害を生ずる。(いわゆる肩の凝り感や腰痛といわれているようなもの)


このエントリをBuzzurlにブックマーク

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 1階

■最寄駅
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩5分

■診療時間
【平日】
9:00~12:00/14:30~20:00
【土・日・祝】
9:00~12:00/14:30~18:00
※完全予約制

■休診日
水曜日※急患の方は随時予約受付いたします。

お問い合わせ 詳しくはこちら