あすなろBLOG

2013年9月16日 月曜日

敬老の日&スカウトの日

今日は「敬老の日」ですが・・・あいにくのtyphoon空模様です。
大型の台風18号が各地で被害をもたらしております。
関東地方にも今日の昼頃にかけて接近してくる予報になっております。
みなさま・・・外出を控えるなどして、くれぐれもお気をつけになって下さい。

2002年までは毎年9月15日を敬老の日としていましが、2001年の祝日法改正いわゆるハッピーマンデー制度の実施によって、2003年からは9月第3月曜日となりました。
なお、敬老の日を第3月曜日に移すにあたって、高齢者団体から反発が相次いだため、2001年に老人福祉法第5条を改正して9月15日を老人の日、同日より1週間を老人週間としたようです。
国民の祝日に関する法律・・・祝日法、昭和23年7月20日法律第178号第2条によれば・・・「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としているようです。

当院では毎年・・・15日の老人の日前後約1週間の間に来院下さったご高齢の患者様やお孫さんのおられる患者様を対象に「日本の平和の歴史を築いてきて下さった感謝の意と長寿のお祝いとして」・・・鉢花をプレゼントしております。


また、毎年9月の第3月曜日は「スカウトの日」でもあります。
「スカウトの日」は、全国のスカウト・指導者が地域社会への奉仕活動をはじめとして、様々なスカウト活動を全国の各地域において一斉に展開し、加盟員一人ひとりが地域社会に貢献するとともに、スカウト運動が地域社会に根ざした実践活動であることを広く社会にアピールすることを目的としています。
 昭和49年(1974年)、北海道千歳市内で開催した第1回シニアースカウトフォーラムで「より良い社会を目指して、スカウトは何をすべきか」について討議された結果、「スカウト奉仕の日」を全国的に展開することが提案されました。
日本連盟ではこの提案を受け、昭和50年から、5月の子供の日を中心とした1週間を「スカウト週間」として、「より良き社会を目指して/美しい日本を作ろう」を統一テーマに、全国的にスカウトたちが街に出て、奉仕活動を展開していくこととしました。 「スカウト週間」は平成元年までの15年間にわたり、多くのスカウトの参加を得て実施しました。平成元年に15年間の実施状況を再点検し、平成2年には「スカウト奉仕の日」として、また国際環境年にちなんで「スカウトカントリー(缶取る)大作戦」を統一テーマに展開しました。そして各参加団からの報告内容を整理・分析したうえで検討を行い、名称を「スカウトの日」としました。


ボーイスカウト江戸川第1団では毎年第3日曜日に「カントリー大作戦」(缶取り)を、日頃から利用させて頂いております都立篠崎公園のゴミ拾いの奉仕活動を行なっておりますが・・・昨日はあいにくrain台風近づいておりましたので中止となりました。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 1階

■最寄駅
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩5分

■診療時間
【平日】
9:00~12:00/14:30~20:00
【土・日・祝】
9:00~12:00/14:30~18:00
※完全予約制

■休診日
水曜日※急患の方は随時予約受付いたします。

お問い合わせ 詳しくはこちら