あすなろBLOG

2014年2月 7日 金曜日

インフルエンザは寒くて乾いた場所が好き

インフルエンザがだいぶ流行してきたようですbearing
インフルエンザは、風邪症候群と呼ばれる呼吸器感染症のひとつ。風邪の仲間です。
「風邪」という言葉のひとつでくくられるため、年中同じ病気が発生していると勘違いしてしまいますが、実は250種以上ものウイルスや細菌によって引き起こされる病気。年中かかるのは、季節や気候によって活性化するウイルスや細菌が異なり、原因が異なるためです。

インフルエンザが冬に流行するのは、原因ウイルスが寒くて乾燥した気候でもっとも活性化するため。暑くてジメッとしたところを好むカビが主に夏に繁殖するのとは反対に、寒くてカラッとした冬になるとインフルエンザウイルスは繁殖しやすくなるのですgawk

インフルエンザウイルスは、一般的に温度28℃、湿度60%以上になるとほとんどその効力を失うといわれます。
温度28℃以上に保つのは難しくても、湿度を60%以上に保つことは比較的簡単にできるでしょう。加湿器を用いると便利ですが、ストーブの上にやかんを置くだけでも湿度を保つことはできます。また、体内の乾燥を防ぐためにはこまめな水分補給も大切。室内だけでなく、体内の乾燥も防ぎましょうsign01

外出するときは、マスクをすることでインフルエンザウイルスが体内に入ることを防げます。
インフルエンザにかかると体はウイルスと闘うとともに、少しでもウイルスを体外に排出しようとします。せきやくしゃみなどが起こるのはそのため。たくさんのウイルスが周囲にばら撒かれます。これを防ぐのもマスク。鼻の周辺からあごの下までしっかりとマスクで覆えば、周囲への感染を防げますgood

家族に感染者がいるときは、室内でもできるだけマスクをすることをおすすめします。マスクができない食事のときは、別の部屋を使用したり、時間をずらすなどして、感染を防ぎましょうsign03



このエントリをBuzzurlにブックマーク

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 1階

■最寄駅
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩5分

■診療時間
【平日】
9:00~12:00/14:30~20:00
【土・日・祝】
9:00~12:00/14:30~18:00
※完全予約制

■休診日
水曜日※急患の方は随時予約受付いたします。

お問い合わせ 詳しくはこちら