あすなろBLOG

2014年6月24日 火曜日

有酸素運動と体脂肪燃焼の意外な関係

一般的にダイエット=脂肪燃焼に有効な運動として有酸素運動がいいと言われています。
有酸素運動は脂質をエネルギーとして使う運動になります。

有酸素運動におけるダイエットの効果に関しては様々な報告があります。
有酸素運動の効果として有酸素運動の頻度が高いほど体脂肪率が低いことがわかっています。

また、何もしていない人より有酸素運動を行っている人のほうが内臓脂肪量、皮下脂肪量ともに低いこともわかっています。
つまり・・・当たり前ですが、有酸素運動により脂肪がエネルギーとして使われているということになります。

有酸素運動は体脂肪をエネルギーとして活用するため、生活習慣病の予防・改善にもつながります。
しかしながら最近よく言われているのは有酸素運動だけで良いのか?ということです。

有酸素運動は体重や体脂肪率を低下させることが出来ますがそれと同時に有酸素運動だけでは基礎代謝量も低下することが言われています。
ただし・・・「有酸素運動」と「筋力トレーニング」を組み合わせて行うことにより体脂肪量の減少と基礎代謝量の増加ができることが報告されています。

さらに、有酸素運動のみを行う場合よりも筋力トレーニングと有酸素運動を組み合わせることによりメタボリックリスク(HDLコレステロールの増加、中性脂肪の低下など)を減少させることもわかっています。

以上のことから、ダイエットの際に有酸素運動を行うことは体脂肪の減少ということから有意義です。

しかし、それとともに筋力トレーニングを並行して行うことが、生活習慣病のリスクの軽減やリバウンドしにくい体作りになることも知っておくと良いでしょう。

明日は、Wカップサッカー 日本VSコロンビア戦が午前5時からキックオフされます。
みなさん、早起きして日本代表を応援しましょう!


このエントリをBuzzurlにブックマーク

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 1階

■最寄駅
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩5分

■診療時間
【平日】
9:00~12:00/14:30~20:00
【土・日・祝】
9:00~12:00/14:30~18:00
※完全予約制

■休診日
水曜日※急患の方は随時予約受付いたします。

お問い合わせ 詳しくはこちら