あすなろBLOG

2017年1月 9日 月曜日

「冷え性」に対する有効な対策

毎年、気温が低くなり寒くなってきますと・・・「冷え性」に悩む方が増えてきますcrying
「冷え性」に対する有効な対策は・・・
大原則として・・・
(1)脂肪:断熱材 熱は出さない
(2)筋肉:発熱場所 熱を出す

寒さに一番有利な身体は、脂肪がある程度あって、筋肉が多い身体です。
寒さに一番不利な身体は、痩せていて、脂肪が少なく、筋肉も少ない身体です。

意外に寒さに弱い身体は・・・太っていて脂肪たっぷりだが、筋肉は少ない身体です。

私は、ここ数年体脂肪率12%~13%をキープして脂肪が少ないほうですが、上半身の筋肉が仕事柄比較的多く、下半身の筋肉が割合として少ない方なので、脚だけ寒さや冷えを感じることがあります。上半身は「寒い」と感じることはごく稀です。

冷え性対策
(1)筋肉を増やす。
(2)温水、冷水交互浴
 寒くて体全体に冷水(シャワー)するのがきびしい方は、脚だけでもいいです。
 コツは、必ず最後は冷水で終わることです。
 温水で終わって、室温のところに出れば、血管は収縮します。
 冷水で終わって、室温のところに出れば、血管は拡張して温まります。
(3)腸内環境の改善
 腸は筋肉で動いています。腸の運動が良好なら、お腹の中で、常に筋肉が発熱してくれます。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 1階

■最寄駅
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩5分

■診療時間
【平日】
9:00~12:00/14:30~20:00
【土・日・祝】
9:00~12:00/14:30~18:00
※完全予約制

■休診日
水曜日※急患の方は随時予約受付いたします。

お問い合わせ 詳しくはこちら