あすなろBLOG

2017年4月12日 水曜日

交通事故の衝撃による首の痛み・・・むち打ち症



交通事故に遭った後、「何だか首が痛い。」「首や肩、背中に違和感がある。動かしにくい」
このように交通事故のケガで首を痛める方が多いのではないかと思います。
また、首のあたりが痛いだけではなく・・・
「目まいや吐き気がする」「手足がしびれる」「耳鳴りがする」といった、他の場所に影響を及ぼすことも少なくありません。
また全身の倦怠感など、身体全体に影響する場合もあります。

これらの症状は交通事故の衝撃で首がむちのようにしなって痛みが発生することから名付けられた「むち打ち症」(正式名称は外傷性頸部症候群、もしくは頸椎捻挫ねんざ)のために起こり得る症状の例です。

<当院は交通事故に特化した整骨院であり、鍼灸治療もできて得意分野です。>
初期のむち打ちに対してマッサージを行うことは非常に危険と言われます。炎症状態や筋肉の張りを考えながらはり治療で炎症を緩和させる必要があります。
初期の強い炎症期を過ぎたむち打ちに対しては、積極的に首の動きを付けていく必要がありますので、全身のバランスを考えながら、バランス整体治療や運動療法を進めていきます。

また、<むち打ち症は後遺障害が残りやすい疾患>です。
はやく快方に向かうように精一杯の治療をさせていただきますが、もし後遺症がどうしても改善しない場合には、提携の法律事務所の弁護士を紹介させていただき、後遺障害申請の手続きのお手伝いもさせていただいておりますので、安心して、ご来院ご相談ください。



このエントリをBuzzurlにブックマーク

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 1階

■最寄駅
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩5分

■診療時間
【平日】
9:00~12:00/14:30~20:00
【土・日・祝】
9:00~12:00/14:30~18:00
※完全予約制

■休診日
水曜日※急患の方は随時予約受付いたします。

お問い合わせ 詳しくはこちら