あすなろBLOG

2017年5月24日 水曜日

女性に多い反り腰・・・下半身太りの悩み解消!


姿勢を良くして歩こうとする意識が、知らず知らずのうちに腰が反ってしまい、骨盤前傾になってしまっている人がいます。特に女性に多いのですが、実は反り腰・骨盤前傾を治すことで下半身太りの悩みを解消できる場合があります。

反り腰・骨盤前傾をセルフチェック!
まずは、反り腰・骨盤前傾になっていないかをセルフチェックしてみましょう!
該当する項目が多いほど、反り腰・骨盤前傾になっている可能性は高くなります。
お腹がぽっこり出ている
ももの前側が太く張っている
ももの横側が外に張り出している
ももの後ろ側の肉がプヨプヨしている
お尻が垂れて横に大きく広がっている
腰が痛い、背中に張りを感じる

<女性の70~80%が反り腰・骨盤前傾>
姿勢を良くして歩こうとする意識がかえって腰を反りすぎてしまうため、お腹が前に突き出て骨盤が前に傾く「骨盤前傾」になっているため、腰も大きく後ろに反るような「反り腰」になっています。
壁に背を向けて立ってみると明らかですが、反り腰・骨盤前傾の人は、壁と腰から背中にかけて大きな空間ができています。その数は驚くことに女性の70~80%にも及ぶと言われています。
猫背だから反り腰にならないというわけではありません。
腰を反りすぎて背中が丸く猫背に立っている方も少なくありません。

<生活習慣+筋肉のアンバランスが下半身太りの原因>
骨盤が前傾し反り腰になる原因はいくつかあります。
・悪い姿勢で座ったり立ったり歩いたりしている
・日常的に高いヒールをよく履いている
・うつ伏せで寝ることが多い
・長時間のデスクワークなどで下を向きすぎている
こうした日常生活の習慣などが原因となり、徐々に骨盤が前に傾いていきます。
根本的な原因は体の前後の筋肉バランスが悪いために起こりますので、生活習慣の見直しと共に骨盤矯正、整体治療、筋力をバランスよく鍛えるエクササイズなどが必要です。



このエントリをBuzzurlにブックマーク

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 1階

■最寄駅
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩5分

■診療時間
【平日】
9:00~12:00/14:30~20:00
【土・日・祝】
9:00~12:00/14:30~18:00
※完全予約制

■休診日
水曜日※急患の方は随時予約受付いたします。

お問い合わせ 詳しくはこちら