あすなろBLOG

2017年6月 8日 木曜日

施術後の好転反応について

「好転反応」という言葉を聞いた事はありますでしょうか?
東洋医学の漢方薬やあん摩、鍼灸では瞑眩反応、還元反応と呼ばれていて、治療過程においてしばしば起きる反応です。
東洋医学同様に身体を物理的に刺激するカイロプラクティックや整体施術でも、「調整反応」と呼ばれていてしばしば出現する現象です。

針灸や整体施術後は血流や神経の働きが急激に変化したり、痛みや不調のある異常なバランス状態から正常なバランスへ、治りにくい慢性的な疾患から身体を還元する変化が起こります。この身体が変化しようとする反応のことを「好転反応」「還元反応」といい下記の様々な症状が出ることがございます。
<好転反応の主な症状>
・だるい ・眠い ・倦怠感 ・のぼせ
・便秘 ・下痢 ・発汗 ・痛み ・しびれなど



痛みや不調の期間が長く、回復力が低下している方ほど、好転反応を強く感じる傾向にあります。
また、好転反応が起こっていても感じない方も多く、反応が出ないからと心配する必要はありません。
痛みは軽くなったのに、今までにない突然の変化に驚かれ、不安に感じることもあるかもしれませんが、これは身体が改善していくためのステップであり、回復に向けて動き出した証拠でもあります。回復にはリラックスして休息をとることが必要不可欠なので、好転反応が出ている間は無理をせず身体を休めてください。
「好転反応」は人によって千差万別ですが、何度か繰り返します。数回施術を受けていただき身体が改善してきますと、この好転反応は感じなくなります。



このエントリをBuzzurlにブックマーク

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 1階

■最寄駅
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩5分

■診療時間
【平日】
9:00~12:00/14:30~20:00
【土・日・祝】
9:00~12:00/14:30~18:00
※完全予約制

■休診日
水曜日※急患の方は随時予約受付いたします。

お問い合わせ 詳しくはこちら