あすなろBLOG

2017年8月17日 木曜日

野菜高騰で必須栄養素の不足が心配

この夏のはじめは、荒川水系の水不足を心配していたと思ったら一転、 今度は日照不足による影響が懸念 されています。 
8月に入り東京は16日間連続で雨降りがつづいております。昭和52年以来40年ぶりの異常な状態だそうです。
天候不順が続くと心配なのは野菜の価格高騰・・・日照不足で野菜の流通量は減っているようです。
しかし、栄養バランスを考えると野菜は外すことが出来ないので、高いからといって買わない訳にもいかないですよね。

野菜不足によるビタミン、ミネラルの必須栄養素不足で自己免疫力の低下が心配です。
自己の免疫力が低下すると風邪をひきやすくなったり、体調不良に陥りやすくさまざまな病気が悪化してきます。


体調不良やさまざまな病気、体のトラブルは必須栄養素の十分な補充により解決することが可能です。
ただし、病気、体のトラブルをかかえた方は、通常の必須栄養素の補充量では不足です。
なぜなら、必須栄養素が使われる順番があるからです。
1. 生きていくのに必要な分
2. 知的、肉体的な活動に必要な分
3. 病気による消耗分(特に悪性腫瘍、リウマチ、膠原病などの慢性疾患)
4. 手術、薬、放射線などの治療による消耗分。
5. 病気、トラブルを治す自己治癒力を回復するのに必要な分

以上から理解できると思いますが、病気、体のトラブルをかかえた方は、通常の健康維持に必要な量よりもはるかに多くの必須栄養素が必要になります。
特に、手術、抗癌剤、放射線療法などを受けている方は、治療により消耗する栄養素が大量に必要です。
十分な必須栄養素が満たされてなくては、病気の治療、回復は望めません。それどころか、治療による消耗で病気をさらに進行させてしまう結果にもなりかねません。

必須栄養素の補充をする場合は、すべての必須栄養素の底上げをしていく必要があります。体の中で栄養素はチームとして働きます。一つでも足りないものがあると、他の足りている栄養素も十分な働きができません。

野菜の流通量が不足しているときは、ビタミン、ミネラルの栄養素をサプリメントなどの健康補助食品で補填する手もあります。 
サプリメントでの補充は、普段定期的に摂取することが難しい栄養素の補填であり自己免疫力を高め、疾患を治すための体をつくるサポートをしてくれます。


このエントリをBuzzurlにブックマーク

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 1階

■最寄駅
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩5分

■診療時間
【平日】
9:00~12:00/14:30~20:00
【土・日・祝】
9:00~12:00/14:30~18:00
※完全予約制

■休診日
水曜日※急患の方は随時予約受付いたします。

お問い合わせ 詳しくはこちら