あすなろBLOG

2017年9月 7日 木曜日

すっぱいもの「クエン酸」が夏バテ疲労を回復!

体がだるい!やる気が出ない!ぐっすり眠れない!暑さのせい?
こんな時は早く疲れをの取り除きたいものですよね。
夏バテ対策にクエン酸の効果が話題になっています!

クエン酸は何故夏バテに効果があると言われているのでしょうか?
スポーツをしている人なら一度は「クエン酸」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか?
クエン酸とは、食べ物に含まれている酸のひとつです。「α-ヒドロキシ酸」という別名も持っています。
食べ物のなかでクエン酸を多く含むものには、レモンやグレープフルーツなどの柑橘系のフルーツや、梅干しなどがあります。

クエン酸の効果として代表的なものが疲労回復といわれています。
運動で身体を動かしたときに「乳酸」という物質が身体のなかで生まれます。
この乳酸が疲労物質であると言われていた一昔前では、クエン酸が乳酸を炭酸ガスに分解して体外に放出するため、疲労回復効果があると言われていました。
しかし、最近になって乳酸が疲労の直接の原因ではないことが分かり、この説が矛盾していたことになりました。
その名残もあり、「クエン酸=疲労回復」という印象が強いのではないでしょうか。
乳酸が疲労の直接の原因ではないとはいえ、クエン酸が疲労回復とは関係ないということはありません。
クエン酸は、人が動くためのエネルギーを作る過程で重要な場所である「クエン酸(TCA)回路」と呼ばれる回路で代謝され、その結果エネルギーが生み出されます。
このエネルギーが疲労回復のためにも使用されるため、間接的に疲労回復に関わる成分となっているのです。

食物や果物に多く含まれている「クエン酸」ですが・・・
栄養補助食品・サプリメントとしても販売されている「クエン酸」ですが、サプリメントからも摂るべきでしょうか?
・・・個人的な考えとしては、クエン酸は「オキサロ酢酸」という糖質を材料に作られる物質と他の物質との反応によって体内で作られること。
また食品添加物としても使用されることから、糖質をしっかりと摂っていれば無理にサプリメントから摂取しなくても良いかと思います。

サプリメントなどでクエン酸を取りすぎた場合の問題は・・・
クエン酸を含むα-ヒドロキシ酸は、人によっては下痢や吐き気、全体的な胃の不快感などの副作用を示すことがあります。
このような症状を感じた場合は使用を中止するようにしてください。



このエントリをBuzzurlにブックマーク

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 1階

■最寄駅
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩5分

■診療時間
【平日】
9:00~12:00/14:30~20:00
【土・日・祝】
9:00~12:00/14:30~18:00
※完全予約制

■休診日
水曜日※急患の方は随時予約受付いたします。

お問い合わせ 詳しくはこちら