あすなろBLOG

2018年2月26日 月曜日

産後の骨盤矯正はいつから始めれば良いの?ー江戸川区・一之江・瑞江・篠崎・あすなろ整体院ブログ・


先日・・・出産後の骨盤矯正はいつ頃から始めれば良いの?・・・という質問を頂きました。
今回は患者様からの質問が多い「産後の骨盤矯正」について解説をしていきます!

<産後に骨盤が歪む原因と影響>
出産を経験した人ならお分かりになると思いますが、
「立つと骨盤や腰のあたりグラグラと不安定な感じがする」
これ、妊娠中から大量分泌されている"リラキシン"というホルモンのしわざです。

リラキシンはいったい何者かというと、骨盤や股関節周りの靭帯(骨と骨をつないでるゴムのようなもの)を緩めるホルモンの一種。
お母さんが出産するときに、赤ちゃんがスムーズに出てこられるようにという思いやりホルモンです。

そんな優しさの代表のようなホルモンですが、結構くせ者。
骨盤をピシッと縛ってくれていた靭帯がゆるゆるになってしまうため、骨盤が横に広がりやすく、骨盤の横幅が拡大し、お腹や脚に力が入らなくなるため、グラグラ不安定な状態になります。

骨盤が正しい位置から少しずつ広がってしまうので、いわゆる産後太りのきっかけを作ってしまいます。
さらに、本来骨盤を支えてくれているはずの靭帯が役立たずになりますので、その代わりに腰~背中~肩の筋肉が踏ん張って姿勢を支えようとします。
その結果・・・腰痛、背中痛、肩こり・・・と産後の痛みが出てきてしまうわけです。

リラキシンが分泌されると骨盤の靭帯が緩んで歪んでしまい、体型の崩れや痛みを引き起こします。



<産後の骨盤矯正とは?>
最近は、「出産したら骨盤矯正を受ける!」というのがママさんたちの常識になりつつあります。
産後の骨盤矯正は、妊娠中に緩んでしまった骨盤を元の形に戻しましょう!ということ。

ですが・・・早く体型・体力を元に戻したいからと、産後すぐに激しく骨盤や腰回りを動かすのは絶対にやめて下さい!!!

赤ちゃんが生まれる奇跡・・・
女性は激しい痛みを乗り越えてかわいい赤ちゃんを抱きしめる。
その瞬間痛みを忘れて多幸感に包まれます・・・(*'▽')

が!
忘れてはいけません、陣痛や出産時の痛み!
このとき何が起こっているか知っていますか?
破水から出産までの間に、急激な骨盤の変形で起こる激しい腰痛。
産道を広げるために恥骨は脱臼し、赤ちゃんが産道を抜けるときに骨盤底筋は引き裂かれ肉離れを起こしています。
とっても痛そう・・・(*_*;
男性だったら失神するそうです。

そのぐらい、赤ちゃんを生むのは大変な偉業で、骨盤にとっては強烈なダメージなのです。
ですから、産後すぐに走ったり飛んだり、自転車乗り回したりしてはいけません。
産後1週間は絶対安静。
産後1ヵ月は自宅療養。
最低でも産後2ヵ月は運動せずに、安静に過ごしましょう!




産後の骨盤矯正は、産後2ヶ月経過した後から
出産時のダメージを回復させることからスタートさせます。
産後3ヵ月経過したあたりから、ケアだけでなく、運動も取り入れます。
なぜならば、締まった骨盤を支える筋力が必要だからです。

育児には、気力・体力・精神力が必要!
子どもの高いエネルギーに負けないように、ママもしっかり骨盤を締めておくことが大事です。

 
産後の骨盤矯正はいつからいつまで?
これもよく聞かれますが、目安として出産から半年~1年までの間が最も効果が出やすい時期になります。

出産のときは例によって、骨盤が人生で最大級に緩んで広がりますが、
よ~く開いた骨盤は、よ~く閉じてくれますので、出産ダメージがしっかり回復している場合は、通常の2倍の速さで骨盤矯正が可能です。


産後の骨盤矯正の効果は?
結論から言いますと、産後が一番体型を美しく整えやすい!
たまに、出産すると体型が崩れるから出産したくない、なんて考えの女性を見かけますが、これは全くナンセンスなお話。

理想的な骨盤というのは、横に広がることなく、直立姿勢では良く締まり、運動時には緩んでよく動かせる骨盤がベスト。
現代を生き抜く女性たちの大半は不規則な生活と、運動不足、様々なストレスにより、骨盤が中途半端に緩んだままかたまってしまっている方がほとんど。

骨盤周囲の靭帯や筋肉が固まって、骨盤の関節は緩んでいるので、骨盤も締まってこない。
で、体型も崩れちゃって、体調もいいんだか悪いんだか微妙な感じで気力・意欲もわかない・・・

そんな感じだと思います。

ですが、産後は、赤ちゃんのおかげで骨盤がゆる~くなっています。
ですから、適切な骨盤矯正を行えば、骨盤を正常な状態にもどしやすいのです‼
人生最大のチャンス!とも言えます。



このエントリをBuzzurlにブックマーク

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のブログ記事

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 1階

■最寄駅
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩5分

■診療時間
【平日】
9:00~12:00/14:30~20:00
【土・日・祝】
9:00~12:00/14:30~18:00
※完全予約制

■休診日
水曜日※急患の方は随時予約受付いたします。

お問い合わせ 詳しくはこちら