あすなろBLOG

2018年4月18日 水曜日

指上げ足・浮き指・外反母趾・足の痛み対策ー東京・江戸川区・瑞江・篠崎・一之江・産後骨盤矯正・あすなろ整体院ブロ



*指上げ足・浮き指・外反母趾、内反小趾、足指のしびれ
下の画像のように指が足の甲側へ90度以上反ってしまうと「指上げ足」「浮き指」です。
指が正しく使えていないことが、痛みや疲れやすさなどの不調につながります。


【指上げ足・浮き指の原因】
歩き始めの頃から裸足で歩く機会が少なく、また砂利道など障害のある場所を歩くこともないので、足裏に刺激を受けて"踏ん張る"ということを記憶できないのです。
その上で、成長してからも大きめのスニーカーやスリッパなどのつっかけを履くようになると、脱げないようにと足指をひっかけて歩くことにより、ますます足指の踏んばる力が必要性を感じずに、次第に浮いてきてしまうのです。

 

【指上げ足・浮き指になると】
下記のところにマメやタコができます。


足指が浮いていると、指の付け根とかかとの2点で体重を支えることになり、重心がかかとに乗っていることになります。
すると、地面からの衝撃を吸収しきれずに、かかとからストレートにひざ・腰・首へと伝えてしまいます。
これが気付かないうちに何年・何十年と繰り返されると、痛めた覚えがないのにある日突然、膝や腰、肩、首、腰に痛みが出たり、検査したら骨が変形していたなどといったことになるのです。また、踵荷重や踵を強く地面に打ち付けて歩いていると頭(脳)が揺らされて、頭痛やめまい、自律神経の失調を引き起こすこともあります。
 

当院では、足指の動きや踏ん張りを改善させる足指反射療法や全身のバランスを整える方法として、個々の状態に合わせた無理のない骨盤矯正・バランス整体療法により不安定な歩き方により歪んだ全身の骨格バランスを整えます。また、足裏バランステーピング法や足整板(インソール)療法で足元(土台)から全身のバランスを整えます。
足元(土台)を整えることにより正しい歩行を促すことができます。正しい歩行は、意識だけでは変えられません。なぜなら、すでに足裏に歪みがあるからです。
足裏の歪みを足裏バランステーピング法で整えることで初めて、足指を踏ん張り正しく歩けるのです。

 



このエントリをBuzzurlにブックマーク

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のブログ記事

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 1階

■最寄駅
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩5分

■診療時間
【平日】
9:00~12:00/14:30~20:00
【土・日・祝】
9:00~12:00/14:30~18:00
※完全予約制

■休診日
水曜日※急患の方は随時予約受付いたします。

お問い合わせ 詳しくはこちら