あすなろBLOG

2018年7月13日 金曜日

「これでは腰痛は治らない」<週刊朝日>記事紹介

五輪ドクターが整形外科医に喝!!<週刊朝日>記事紹介

「今の日本では腰痛の原因をつきとめないまま漫然とした治療が行われている」

こう警鐘を鳴らすのは、
シドニー、アテネオリンピックなど4回の夏季五輪に水泳競技チームなどのスポーツドクターとして帯同、水泳大国ニッポンの躍進を支えた整形外科医で、早稲田大学スポーツ科学学術院教授で日本水泳連盟医事委員長の金岡恒治氏。
記事を紹介します。
 ↓
こちら→「これでは腰痛は治らない」<週刊朝日>記事紹介


金岡氏は腰痛治療は「画像だけを見て患部を触らない整形外科医より、患部を触ってケアしてくれる施術者のほうが安心する患者さんの気持ちはよくわかります。ただ、代替療法も対症療法にすぎません。マッサージなどによって血行がよくなって痛みが和らいでも、原因が改善されなければ腰痛は再発します」

そこでトレーナーや理学療法士による「運動療法」や再発予防のための自宅での自己エクササイズを勧めています。

当院長は、スポーツ選手のトレーナー経験もあり、バランス整体治療に「運動療法」やストレッチ、再発予防のエクササイズを取り入れており、腰痛治療に精通して取り組んでおります。


このエントリをBuzzurlにブックマーク

カレンダー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

24時間ネット予約

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 1階

■最寄駅
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩5分

■診療時間
【平日】
9:00~12:00/14:30~20:00
【土・日・祝】
9:00~12:00/14:30~18:00
※完全予約制

■休診日
水曜日※急患の方は随時予約受付いたします。

お問い合わせ 詳しくはこちら