あすなろBLOG

2019年4月30日 火曜日

平成から令和へ・・・10年後のあなたの健康は?

東京・江戸川区・瑞江・篠崎・整骨院・あすなろダイエットブログ

いよいよ平成が終わります。
平成最後のBlogテーマは
<あなたのカラダ サビついてませんか?>

あなたは10年後の令和10年になった時の身体、健康に自信がありますか?
この問いに、、、
自信を持って「はい!」と言える方は少ないんじゃないでしょうか。

10年後の自分を想像できない・・・
という方もいるかもしれませんね。

わたしも50歳を過ぎて、自分の親や義母が病気がちになったり、介護を受けたり、ご高齢者の方々を見ていると、、、
年をとって病気をしたり、身体が衰えていくことは、なんとなく想像できていますが、、、 
「いつまで元気でいられるか」は不安になります。

わたしの親や義母のような、自分の親を早くに亡くしておられる70~80歳代以上の方々は、ほとんど自分の親の介護経験がなく、自分が高齢になって身体が衰えていくことを想像したり、現在の世の中のようにご高齢の方々の姿をほとんど見ていない世代にとっては、高齢になってからの身体の不自由さを想像していなかったと思います。

現代医学では、ほとんどの病気が・・・
細胞の「酸化」と「炎症」 が元で起こることがわかってきています。

ちなみに、肥満状態の人は全身に軽度な慢性炎症がある といわれています。

だからこそ、、、
メタボにならないように早めの予防・対策が必要です!


☆酸化の原因ってなに?
カラダの「酸化」ってイメージできますか?

りんごを切って置いておくと茶色くなって酸化してしまいますよね?
「酸化」とは、さまざまな要因で活性酸素が増えて体がサビついてしまうこと。

本来、「活性酸素」は細菌やウイルスの攻撃から体を守ってくれる大事な物質です。
しかし、過剰に発生しすぎると正常な細胞まで攻撃してしまいます。


これがガンや生活習慣病などの要因となったり、シワやたるみなど老化を進行させる元になるんです。


活性酸素の要因となるもの

・食品添加物
・酸化した油
・食べ過ぎ
・タバコやアルコール
・ストレス
・激しい運動
・排気ガスや大気汚染
・過剰な紫外線
・電磁波など




この酸化を防ぐ働きを「抗酸化」というのですが、体内の抗酸化作用は20代をピークに加齢とともに低下してしまいます。

最近では食生活の乱れによって、20代でも体がサビついてしまっている人が増えているそうです、、、

--------------------------------
食生活が酸化をまねく
--------------------------------

朝はパンとコーヒー
昼はコンビニ弁当やカレー、パスタなど
甘いお菓子を食べすぎたから夜は炭水化物抜き

なんて食事をしていませんか?
外食やコンビニ食が多いと、余分に糖質・脂質・塩分を摂っていることが多いです。


また、「食べる」=「太る」という認識だと、

甘いものを食べたからご飯を抜くという「カロリー重視」になってしまいます。


しかし、これでは栄養がまるで足りないので代謝も筋肉も落ちていき、、、
ますます「痩せにくく、太りやすいカラダ」になってしまいます。


そして、、、
どんどんカラダはサビついて 
肌のハリもなくなり・・・老化が加速!

細胞にも栄養が行かなくなりやがて病気にもつながってしまいます。

こんな食生活では数年後には大変なことに!



------------------------------------
絶対欠かせない重要な栄養素
------------------------------------

私たちのカラダは全て、食べたもの『栄養素』で作られています。

活性酸素をなるべく作らないことや酸化を促す食べ物を控えることが望ましいですが、、、

環境を変えるのはすぐには出来ないし、好きなものをおいしく食べたい!
という気持ちは誰にでもあると思います。

お酒も飲みたいし、おいしいケーキも食べたい!

そこで重要なのが、普段の食事で抗酸化作用をもつ栄養素を摂取すること!

ビタミン、ミネラル、ポリフェノールなど、抗酸化作用を持つ栄養素はたくさんありますが、

もっともっと根本的に大切なのが「タンパク質」です。

タンパク質は筋肉や内臓、血液、肌、骨などのあらゆる材料となり、
私たちが生きていく上で、非常に重要な栄養素です。

また、タンパク質はホルモンのバランスを整えるためにも活躍してくれます。

タンパク質が不足すると筋肉量が減り、体温が下がり、代謝が悪くなります。

これは、老化のスピードを加速させ痩せにくく太りやすいカラダになる
ということです。


タンパク質には、
・魚や肉や卵などの動物性
・大豆製品、乳製品などの植物性
があり、両方をバランスよく
しっかり摂るのが理想です。

食べる量の目安は1食あたり、片手のひら1枚分が目安です。




運動習慣がある方はもっと必要ですが、
まずは最低でも
1食につき片手のひら1枚分のタンパク質を摂ることを心がけましょう!




当院のダイエットプログラムは・・・
食べ方や栄養の取り方を見直し、まずは土台となる健康な体を作ります。


<1ヶ月>で
太らない食習慣が身につき、
<2ヶ月>で
ボディラインが変わり、
<3ヶ月>で
自分で食事も体型も
コントロールできるようになります!


これ以上太りたくない方、
生活習慣を見直したい方、
カラダを根本的に整えたい方は
ぜひ一度カウンセリングにお越しください。


------------------------------------
ダイエットプログラム
カウンセリング
体験コース募集中
------------------------------------

カウンセリングでは痩せない理由を明確にし、改善法をアドバイスします!

~ダイエットプログラム体験コース~
【内容】
・カウンセリング
・食欲抑制 耳つぼ療法体験
・ダイエット整体体験

カウンセリングでは現在の生活習慣、食事習慣を丁寧にお聞きして、一人ひとりに合ったダイエット方法を提案していきます。

耳つぼ体験では、食欲を抑えるツボに小さな針または先のまるい金属を貼りつけます。

ダイエット整体ではカラダのゆがみや悪い姿勢のクセを修正し、
ゆがみやカラダの癖をとる ⇒ 血液やリンパの流れをよくする⇒脂肪を燃焼しやすい状態にする

【料金】初回体験 3240円
予約はこちら↓
あすなろ鍼灸整骨院 いつあき予約サイト



このエントリをBuzzurlにブックマーク

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 1階

■最寄駅
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩5分

■診療時間
【平日】
9:00~12:00/14:30~20:00
【土・日・祝】
9:00~12:00/14:30~18:00
※完全予約制

■休診日
水曜日※急患の方は随時予約受付いたします。

お問い合わせ 詳しくはこちら