あすなろBLOG

2019年5月 7日 火曜日

5月は不調が出やすい!?

江戸川区・瑞江・篠崎・ダイエット整体・あすなろダイエットブログ


GWが終わりましたがちゃんと切替え出来てますか?

今年のGWは気温差が大きかったです。

体調を崩されて風邪をひいた方も多いようです。

10連休だった方は生活リズムが乱れてしまった方もいらっしゃると思います。

出来るだけ早くいつものリズムを取り戻すために、
・暴飲暴食は控える
・姿勢をよくする
・睡眠をしっかりとる

これで連休中の乱れもリセットしやすくなります。



さてさて、、、
この時期は5月病が心配です!
カラダがだるい、頭痛やめまい、便秘・下痢、気分の浮き沈みなどの不調が出てきやすくなります。


これらは、気象病の症状で
・天候や気温、気圧の変化によるもの
・日頃の緊張から解放される時、またはその逆で解放から緊張する時
に自律神経のバランスが崩れることが原因の一つです。

お休みの日に体調を崩しやすい方は日頃から無意識な緊張状態が続いているかもしれませんね。

また、40~50代の方はホルモンバランスと共に自律神経のバランスも乱れやすくなります。

とくに、季節の変わり目や連休前後は体調の変化が起きやすいので、日頃から整えておくことが大切です。


他にも、自律神経が乱れる原因は
・食べ過ぎ、飲み過ぎ
・不規則な生活
・睡眠不足または寝すぎ

内臓や脳へのストレスは自律神経を乱すもとです!


☆生活リズムの乱れにも注意!
長い連休中には生活リズムが崩れた方も多いと思います。

連休明けに仕事に行くのが億劫になったり、重症だと、うつ状態になってしまう危険性があります。


不規則な生活をしていたり、窓のない部屋、人工照明の部屋に長い時間いると体内時計はどんどんズレて自律神経に影響を与えます。

このズレを毎日調整していかないとカラダに不調が出てしまいます。



☆体内時計のリセット法

体内時計のズレをリセットする方法は
スバリ「太陽の光」です!


朝5時半~8時半位の間に朝日を浴びる事で
ホルモンが調整され、体内時計がリセットされます。

曇りの日の照度でも十分です。

太陽の光は幸せホルモンである「セロトニン」を分泌する働きもあります。
セロトニンは神経を安定させ、満足感を与えてくれるホルモンなので
ダイエット中のイライラや食べたい気持ちを落ち着ける効果があります。

つまり、セロトニンが不足すると食欲のコントロールが効かなくなり太りやすくなります。

毎朝起きたらカーテンを開けて朝日を浴びましょう!



お休みの日はダラダラ過ごしたい気持ちもあるかもしれませんが、なるべく睡眠のリズムを崩さないようにすれば、休み明けのだるさも軽減するはずです!

とくに普段から睡眠不足の方はこの期間に体内時計を整えて連休明けも元気に過ごしましょう!



このエントリをBuzzurlにブックマーク

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 1階

■最寄駅
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩5分

■診療時間
【平日】
9:00~12:00/14:30~20:00
【土・日・祝】
9:00~12:00/14:30~18:00
※完全予約制

■休診日
水曜日※急患の方は随時予約受付いたします。

お問い合わせ 詳しくはこちら