あすなろBLOG

2019年8月 9日 金曜日

夏に気をつけたい麺類ランキング<ダイエットブログ>


毎日暑い日が続きますね!
みなさん夏バテしてませんか?

このところ気温の高い状態が続き、昨日の立秋を過ぎても秋とは名ばかりで、暑さで疲れが出ている方も多いと思います。
明日からの3連休、そしてお盆休みもありますので、ゆっくりする時間をとるなどして、体調を崩さないようお気をつけください。

こうも暑い日が続くと、、、
食事はさっぱりと冷たい麺類だけですませることはありませか?



例えばそうめん!
簡単に作れるし、さらっと食べられるし、カロリーも少なそうだし、、、
気軽に食べる方も多いと思います。

しかし、麺類には大きな落とし穴が、、、
麺類のほとんどは小麦から出来ています。


そして小麦は炭水化物。
太りやすいと言われる「糖質」も多く含まれています。

そこで必見!

夏バテ・夏太りしやすい
夏に気をつけたい麺類
<糖質が多い麺類ランキング>


※一般的な1食分の糖質量
1位 そうめん(ゆで麺1食分270g) 69.7g
2位 中華麺(ゆで麺1玉230g)64.2g
3位 パスタ(ゆで麺1食分190g) 55.6g
4位 うどん(ゆで麺1玉250g)52.0g
5位 そば (ゆで麺1玉200g) 48.0g

なんと、、、そうめんは糖質の多さナンバー1!食べ過ぎ注意!


<麺類のデメリット>
・ツルツルと噛まずに早食いになる
・腹持ちがわるい
・単品ではタンパク質、ビタミン、ミネラルが不足しやすい
・血糖値が上がりやすく、脂肪になりやすい
・冷たい麺は身体を冷やす
・つゆやつけダレでさらに糖質がアップ
・胃腸に負担がかかる(麺類+チャーハンなどのダブル炭水化物に注意!)


麺類は手軽さとは裏腹にデメリットも多いです。


でも、どうしても麺類が食べたい!
そんな時は以下のことを意識してみてください。

<太りにくい麺類の食べ方のコツ>
・温かいスープまたは常温で食べる
・よく噛んでゆっくり食べる
・卵、野菜、納豆、海藻類をトッピング
・麺類単品は避け、肉などのおかずと一緒に食べる



麺類の単品食べは、栄養が「糖質」にかたよってしまうので、摂りすぎると脂肪として蓄積されたり 夏バテに直結します!!

なるべく麺より具が多めにして、栄養バランスもよくすると満腹感が上がり、腹持ちもよくなります。
その際、噛みごたえのある具材を入れて、よく噛んで食べることで消費エネルギーもアップします。

脳への血流も良くなるので午後の眠気も予防できます!

参考にしてみてください!


これ以上太りたくない方
生活習慣を見直したい方
カラダを根本的に整えたい方は
ぜひ一度カウンセリングにお越しください。
------------------------------------
ダイエットプログラム
カウンセリング
体験コース募集中
------------------------------------
カウンセリングでは痩せない理由を明確にし、改善法をアドバイスします!

~ダイエットプログラム体験コース~
【内容】
・カウンセリング
・食欲抑制 耳つぼ療法体験
・ダイエット整体体験

カウンセリングでは現在の生活習慣、食事習慣を丁寧にお聞きして、一人ひとりに合ったダイエット方法を提案していきます。

耳つぼ体験では、食欲を抑えるツボに小さな針または先のまるい金属を貼りつけます。

ダイエット整体ではカラダのゆがみや悪い姿勢のクセを修正し、
ゆがみやカラダの癖をとる ⇒ 血液やリンパの流れをよくする⇒脂肪を燃焼しやすい状態にする

【料金】初回体験 3240円
予約はこちら↓
あすなろ鍼灸整骨院 いつあき予約サイト


このエントリをBuzzurlにブックマーク

カレンダー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

24時間ネット予約

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 1階

■最寄駅
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩5分

■診療時間
【平日】
9:00~12:00/14:30~20:00
【土・日・祝】
9:00~12:00/14:30~18:00
※完全予約制

■休診日
水曜日※急患の方は随時予約受付いたします。

お問い合わせ 詳しくはこちら