あすなろBLOG

2019年1月30日 水曜日

大流行中インフルエンザは寒くて乾いた場所が好き 

インフルエンザがだいぶ流行してきたようですbearing

毎年この寒くて乾燥した空気の時期になると流行します。
しかも、東京地方は今月の降水量が15.5ミリと記録的な少なさ、、

インフルエンザが冬に流行するのは、原因ウイルスが寒くて乾燥した気候でもっとも活性化するため。暑くてジメッとしたところを好むカビが主に夏に繁殖するのとは反対に、寒くてカラッとした冬になるとインフルエンザウイルスは繁殖しやすくなるのですgawk

インフルエンザウイルスは、一般的に温度28℃、湿度60%以上になるとほとんどその効力を失うといわれます。
温度28℃以上に保つのは難しくても、湿度を60%以上に保つことは比較的簡単にできるでしょう。加湿器を用いると便利ですが、ストーブの上にやかんを置くだけでも湿度を保つことはできます。また、体内の乾燥を防ぐためにはこまめな水分補給も大切。室内だけでなく、体内の乾燥も防ぎましょうsign01

外出するときは、マスクをすることでインフルエンザウイルスが体内に入ることを防げます。
インフルエンザにかかると体はウイルスと闘うとともに、少しでもウイルスを体外に排出しようとします。せきやくしゃみなどが起こるのはそのため。たくさんのウイルスが周囲にばら撒かれます。これを防ぐのもマスク。鼻の周辺からあごの下までしっかりとマスクで覆えば、周囲への感染を防げますgood

<インフルエンザ予防の基本>
手洗いは、インフルエンザ対策に有効と言われています。

うがいは、効果がないという情報もありますが、しないよりは、した方がいいです。

私は鼻うがいがウイルス排出に有効と考えています。
鼻うがいは花粉症対策にも有効です!

それから、、、
インフルエンザの菌はツルツルしたものに付着しやすい特徴があります。

・ドアノブ
・電車の手すり
・パソコンやスマホ
・電話の受話器
などを触った後は必ず手を洗いましょう。
 

とはいえ、、、
毎年のようにインフルエンザに罹ってしまう方がいます。
しかも、、、予防接種を毎年のように受けているのに・・・

インフルエンザに罹りやすい改質、
感染して重症化しやすい体質の方がいます。

免疫力、体力が落ちていると、感染もしやすく感染後の症状がひどくなります。
・疲れがたまっている人
・睡眠不足の人
・ストレスが多い人
は感染しやすい傾向にあります。
 

<日頃から免疫力を強化して
すべての病気への対策をとること>


病気に罹りにくい体質に改善するには・・・
ダイエットや体質改善指導をしている中で、「食事」の重要性を最も感じています。
もちろん日ごろから「運動」をして体力をつけることも大切!

しかし、栄養が整っていなければ、いくら運動をしても痩せにくいし、健康になりません。

ビタミン、ミネラル、たんぱく質をより多く食事から取り入れ、バランスの良い食事を心がけるのが・・・
免疫力をアップして病気を防ぐ最も有効な手段です。

 

 

このエントリをBuzzurlにブックマーク

記事URL

2019年1月23日 水曜日

ダイエットや健康のために「代謝の良いカラダを作る食事」




ダイエットをするうえで、よく耳にする「代謝」

若いうちは「代謝」が良いから、いっぱい食べても太らない、、、?
といったようなニュアンスの言葉をよく耳にすると思います。

そもそも「代謝」とは

簡単にいうと、"エネルギーを消費すること"
外部からとり込んだ栄養素が体内で起こすさまざまな化学反応のことで、炭水化物やたんぱく質などの栄養素を吸収し、生きていくために必要なエネルギーを作り出して消費するという一連の仕組みのこと。

代謝は大別すると3種類

1、 基礎代謝(睡眠時代謝)
何もしないでじっとしていても行われるエネルギー消費のこと

2、 生活活動代謝
体を動かすことによるエネルギー消費のこと

3、 DIT(食事誘発生熱産生)
食べることによる代謝。食事をすると当然、胃や腸などの内臓が活発に動き、エネルギーも消費されます。

また1日の消費エネルギー量に占める割合は、基礎代謝が約60%、生活活動代謝が約30%、DITが約10%といわれています。


1日に消費されるエネルギーの約60%を占めるのは基礎代謝です。

ダイエットにおいては、たくさん体を動かして生活活動代謝を上げることが第一だと思われがちですが、前述の通り、意外にも運動ではエネルギーは3割しか消費されません。エネルギーを消費するには何よりも基礎代謝を上げること。
つまり、体がつねに基礎代謝の高い状態にある人はボディメイクをしやすい、肥満になりにくいというわけ。

では、基礎代謝を高めるにはどうしたらいいのでしょう。それには筋肉をつけることです。
筋肉は体の中でも圧倒的にエネルギーを必要とします。
つまり筋量の多いひとは、それだけエネルギーの消費が盛んに行われているということになります。

筋肉トレーニングの目的として、すぐに体重を落としたいとか、短期的なわかりやすい成果を求めている場合が多いかもしれませんが、筋トレで筋肉をつけることが基礎代謝をアップさせる体も作ることでもあるのです。


ただ皆さんの中には、、、
運動しているのに痩せない、、、
食事を減らしているのに太る、、、
など、対策をしているつもりが結果に繋がらないこともありますよね。


<代謝の良いカラダを作るための食事>
いくらバランスの良い食事を心がけていても、、、
基本的に以下の4つが不足しているとエネルギー代謝は悪くなってしまいます。

タンパク質
ビタミン
ミネラル


もちろん、他の栄養素も必要ですが、、、
エネルギー代謝が悪いと食べたものがエネルギーに変換されず脂肪として蓄積されやすくなります。


代謝を上げるためにはタンパク質が大切だという事を知っている人は多いと思いますがですが、
残念ながらそれだけだと上手くエネルギーとして使われないんです。


摂取したタンパク質をエネルギーとして使うには?
タンパク質をエネルギーに変えるには


ビタミン・ミネラルの助けが必要になります。

タンパク質とこれらの栄養素が合わさることで、エネルギーとして使われやすくなります。

ビタミン、ミネラルは、野菜や果物、キノコ類、海藻類などに
タンパク質は肉や魚、卵、大豆製品などに多く含まれています。



そして、糖質(炭水化物)は代謝のサイクルを回すガソリンのような役割を担っています。

特に、ご飯(糖質)を制限しすぎてしまうと、、、
代謝の悪いカラダを作ってしまうことになります。

なんでもバランスが大事!


おススメは「雑穀米」
普段不足しがちなビタミン・ミネラル・食物繊維も一緒に摂れます。

噛みごたえもあるので、噛む回数が増え、満足感もあります。
・雑穀米
・お味噌汁
・野菜
・タンパク質のおかず

が基本です。
 

お水も1日に1.5~2リットルくらい飲むとよいでしょう。


これはダイエットカウンセリングで皆さんにアドバイスしている内容です。


代謝が落ちてきているな~と感じている方は、
水、タンパク質、ビタミン、ミネラルを普段から意識して摂ってみてください。



-----------------------------------------------------
ダイエットプログラムカウンセリング
体験コース募集中
-----------------------------------------------------

カウンセリングでは痩せない理由を明確にし、改善法をアドバイスします!


~ダイエットプログラム体験コース~

【内容】
・カウンセリング
・耳つぼ体験
・バランス整体

カウンセリングでは現在の生活習慣、食事習慣を丁寧にお聞きして、一人ひとりに合ったダイエット方法を提案していきます。

耳つぼ体験では、耳の食欲を抑えるツボに小さな針または先のまるい金属を貼りつけます。

バランス整体ではカラダのゆがみや悪い姿勢のクセを修正し、
ゆがみやカラダの癖をとる ⇒ 血液やリンパの流れをよくする⇒脂肪を燃焼しやすい状態にする


【料金】初回体験 3000円
予約はこちら↓
あすなろ鍼灸整骨院 いつあき予約サイト



このエントリをBuzzurlにブックマーク

記事URL

2019年1月16日 水曜日

自己免疫力に自信がありますか?

東京・江戸川区・瑞江・篠崎・あすなろダイエット整体ブログ

毎年この時期は風邪やインフルエンザが流行してまいります。


病院や内科診療所も連日患者さんで溢れているようです。


私の娘も先日、修学旅行先で体調が悪くなり、帰ってきた途端に高熱が出て、小児科で検査を受けたところA型インフルエンザでしたが、診察を受けるのに1時間以上もかかり、特に子供は体調がすぐれないのに長時間待たされるのは、非常に大変なことです。

風邪の場合、、、
風邪に効くという治療薬はなく、発熱や咳の症状やのどの痛みを抑えるといった薬しか方法がありません。
結局は安静にして、自分の自然治癒力で治すしかありません。

皆さんはご自身の「自然治癒力」「自己免疫力」には自信がありますか?

免疫力が落ちてしまう原因として、
・冷え
・疲労
・睡眠不足
・食事の偏り
・アルコール、たばこ
・不規則な生活

などがありますが、

わかってはいても毎日忙しくてなかなか改善する余裕がない方も多いと思います。

通常は、病院は病気になったら行くところですが、少しの不調や便秘、肌荒れ、更年期など、
「病院に行くまでもない」ということってありますよね?

でも、それってきちんとご自身で対処できていますか?


病院に行ったとしても、、、「様子を見ましょう」だったり
「とりあえず薬を出しておきましょう」という対応で、 自分は病気なのかどうだかわからない?
「また痛くなったら来てください」 とかで、あいまいな対応をされたり、、、
再発しないように予防法までは教えてくれませんよね?



これからの時代は「自分のカラダは自分で守る」必要が出てくるのではないでしょうか。

だからこそ、身体や病気の知識をつけて予防も対処もできるようにしておくのが「予防医学」であり、

ただ病気を予防するだけでなく、ダイエットやアンチエイジングにもつながることが多いと思います。


<自己流の健康法やダイエット法が危険を招く!? >
平成28年の国民調査で糖尿病予備軍が1000万人いることがわかりました。

あなたやご家族は大丈夫ですか?

テレビやネットの情報を見て健康法やダイエットに取り組んでいる人も多いと思います。

糖質制限やファスティング(断食)を気軽にしている人も増えました。

しかし、リスクを知っていますか?

ダイエットやファスティングなどを自己流でやる場合、結果が出ないだけならまだいいのですが、
危険だなぁと思うことが本当に多いのです。


市販されているサプリメントでも「フィンランドショック」という言葉があります。

例えば、天然のベータカロチンには抗酸化作用があります。
しかし、 フィンランドで行われた調査でベータカロチンのサプリメントで肺がんのリスクが上がる
という結果が出たことから、成分でサプリメントを選ぶと危険ということを説明するのに「フィンランドショック」という言葉が使われています。

カルシウムも大切ですが過剰摂取すると、心筋梗塞になりやすくなります。

また、ヘ◯シアなどで知られている、高濃度茶カテキンの摂りすぎによる肝障害も報告されています。


サプリや健康食品は医師の指示や処方箋がないので、自分の感覚で買ってしまいますよね?

しかし、

〇〇成分が良い!からといって、それだけのサプリメントを摂ることは危険な場合もあります。



こういう事って調べたらキリがないんですが、
事前に知っておくことで危険を回避する事もできます。


ですので、自分の口に入るものは本当に安全かリスクはないか、

ダイエットのために糖質や脂質を控えている人は、それらの栄養素が足りない事で起こるカラダへのリスクも知っておくことが大切です。

あなたは自己流で大丈夫ですか?
あなたの指導者は大丈夫?
知らないって怖いですよ。


今まで、自己流で取り組んできて変化が出ていない方、逆に体調が悪くなってしまった方は
日々の食事、口にしているもの、薬、サプリ、健康飲料などぜひ見直してみてください。
 

私のダイエット指導は、ただ痩せればいいということではなく、
「健康になる」「太りにくいカラダになる」これがベースとなっています。

痩せてやつれて見えたり、体力が落ちたり、栄養が足りずに不健康になってしまったら本末転倒ですよね。

私もホンモノの知識や情報を提供できるように、
体質改善・予防医学の専門家とも連携してダイエット・健康指導をしていきます。

 

ダイエットプログラム体験コースでは、初回は1時間ほどカウンセリングを行います。


カラダは毎日の食べたもので出来ています。

だからこそ、健康なカラダ作りにも健康的に痩せるためにも、食事は大事なんです。

----------------------------------------------------
ダイエットプログラムカウンセリング
体験コース募集中
----------------------------------------------------
カウンセリングでは痩せない理由を明確にし、改善法をアドバイスします!

~ダイエットプログラム体験コース~
【内容】
・カウンセリング
・耳つぼ体験
・バランス整体

バランス整体ではカラダのゆがみや悪い姿勢のクセを修正し、痩せやすいカラダへ整えます!


【料金】初回体験 3000円
予約はこちら↓

あすなろ鍼灸整骨院 いつあき予約サイト

このエントリをBuzzurlにブックマーク

記事URL

2019年1月 4日 金曜日

2019年 新年あけましておめでとうございます

東京・江戸川区・瑞江・篠崎・あすなろ鍼灸整骨院

今まで以上に
皆さんが健康で健やかな生活を送れますように
健康維持、増進情報やダイエットに関する内容をお届けしていきますので
今年もどうぞよろしくお願い致します。


さて、皆さんはこのお正月はいかがお過ごしでしょうか?
お雑煮やおせち料理は食べましたか?

おせち料理の中身はどれも保存食。
ある説では、正月の間に出る火は歳徳神の神聖なものとされており、その間は火を使うことを慎むことから、作り置きできる料理を重箱に詰めていたそうです。


おせちが保存食として作られているということは、砂糖や塩がたくさん使われています。
足がむくんだり身体が重たくなっていませんか?


お正月はいつもより身体を動かさずに、、、
食べ過ぎたり飲み過ぎたりして太りやすくなってしまいますので、
体調管理にお気を付けください。


今日からは、積極的に身体を動かしていきましょう!
このエントリをBuzzurlにブックマーク

記事URL

2018年12月30日 日曜日

2018年の診療は終了いたしました

東京・江戸川区・瑞江・篠崎・あすなろ鍼灸整骨院

当院の本年の診療は本日30日をもちまして終了いたしました。

いろいろと至らない事やまだまだ勉強不足な点・・・多々ございましたが、おケガの方や腰痛、関節痛、外反母趾や足のお悩み、骨盤矯正、バランス整体、健康ダイエット、体調がすぐれない...等々「皆様の健康に少しでもお役に立ちたい」という思いで、今私ができる精一杯の治療や生活習慣、エクササイズ指導等をさせていただきました。

来年も「親切・丁寧・向上心」をモットーに、さらに勉強、精進し、皆様が健康で快適に過ごせますよう、頑張らさせていただきますので宜しくお願い致します。

明日31日~新年3日までお休みをいただき、4日より通常通りの時間で診療させていただきます。

皆様よいお年をお迎えください!


来年も<あすなろ鍼灸整骨院>をよろしくお願い致します。

皆様のご来院をお待ちしております。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

記事URL

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 1階

■最寄駅
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩5分

■診療時間
【平日】
9:00~12:00/14:30~20:00
【土・日・祝】
9:00~12:00/14:30~18:00
※完全予約制

■休診日
水曜日※急患の方は随時予約受付いたします。

お問い合わせ 詳しくはこちら