ホーム > 院長紹介

院長紹介

人生をエンジョイしていただくために

人生をエンジョイしていただくために

私は5歳から剣道を始め、中高校時代は野球、そして大学(国際武道大学体育学部)では剣道と、スポーツに明け暮れる青春時代を過ごしてきましたが、怪我や故障で、中学時代から整骨院にはずいぶんお世話になりました。
とくに大学時代は、かなり無理をして試合に出ることも多く、「健康のためのスポーツ」ではなく、体を酷使するスポーツだったと思います。

そこで、自分自身が苦しんだ経験をスポーツする人たちのために役立てたいと思い、スポーツトレーナー養成学校へ編入しました。
その後、鍼灸専門学校、柔道整復師養成学校と合わせて8年間、専門分野で学び、柔道整復師の国家資格を取得。2006年3月に、「あすなろ鍼灸整骨院」を開院しました。

大学時代の経験やトレーナーとしての知識を活かし、本格的に選手のサポート役に回り、裏方で選手を支える仕事がしたいというのが、私の目標のひとつです。運動競技に合わせたオリジナルのテーピング法やトレーニング法の指導ができるのも、私の強みだと思っています。

また、現役のスポーツ選手がより高いパフォーマンスを実現するためのサポートだけではなく、一般の方々にも、体を動かす楽しさ、喜びを生涯にわたって実感していただきたいと考えています。そのためにも、若い頃から自分の体のケアを行い、体への意識を持っていただきたいのです。
もちろん、年配の方々には、「介護保険のお世話にならない」を合言葉に、元気で長生きできるよう、健康体操や栄養指導も行っています。
「生かされている」のではなく、「生きている」と実感できる人生をみなさんに送っていただくために、私にできることをこれからも行っていきたいと思います。

現在、そして将来の展望

現在、そして将来の展望

小さいときからスポーツに親しんできた私ですが、もちろん今でも体を動かすことが大好きです。週に4〜5日のペースでスポーツクラブに通い、マシントレーニングや格闘技系エクササイズ、スイミングなどを楽しみながら、コンディションづくりに取り組んでいます。
また、今年(2013年)は、東京マラソンにも初挑戦。
5時間台で完走することができました。このときに知り合ったマラソン愛好家の人々、スポーツクラブの仲間たちとの交流も、楽しみのひとつですね。
これからは、スポーツトレーナーとして、さらにスポーツの輪を広げ、地域のみなさんの健康づくりに貢献していけたらと思っています。患者さんの体を治すことはもちろんですが、一緒にスポーツを楽しんでいきたいですね。

院長経歴

1966年 東京世田谷生まれ
2001年 友人の柔道整復師とともに、東京都葛飾区に「ほのぼの鍼灸整骨院」開院
2003年 法人化し代表取締役に就任
2006年 柔道整復師免許取得
2006年6月 江戸川区瑞江「あすなろ鍼灸整骨院」開院
所有資格

柔道整復師免許
鍼灸師免許
スポーツトレーナー資格

主な活動

ボーイスカウト江戸川第1団でカブスカウト隊・指導者副長として、青少年育成のボランティア活動を行っています。

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 1階

■最寄駅
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩5分

■診療時間
【平日】
9:00~12:00/14:30~20:00
【土・日・祝】
9:00~12:00/14:30~18:00
※完全予約制

■休診日
水曜日※急患の方は随時予約受付いたします。

お問い合わせ 詳しくはこちら