よくある質問

Q1.予約したほうがいいですか?

A1. 当院は患者さん一人ひとりのお時間を確保するために完全予約制です。

そのため、できるだけ初めての方も再来院の方にもご予約をお取りいただいております。

当日予約も大歓迎ですのでお気軽にお電話下さい。

Q2.健康保険での治療は受けられますか?

A2. 日常生活での急なケガ(打撲、捻挫、肉ばなれ、脱臼、骨折)やギックリ腰、寝違えなど、原因が明確な筋肉や関節の損傷、痛みの治療は健康保険を使って、治療することが出来ます。

お電話、ご予約していただいた上で、健康保険証を持参してご来院ください。

<こんなときは健康保険証が使えません>

・単なる肩こりや(ご自身が肩こりだと思っていても、原因があり筋肉を傷つけている場合などは保険対象内です)痛みも無く筋肉疲労している等の理由では慰安行為とみなされ健康保険が使えません。

・単に慢性疾患(単なる老化現象や内科的なもの)のみの症状は接骨院では保険対象外となります。
(捻った、転んだ、ぶつけた等の原因がある痛みは保険対象内です)

・職場での災害や仕事中の怪我、通勤途中の怪我・災害の場合は、通常労災保険の取り扱いとなります。

・交通事故は原則として保険会社の保険を使います。(健康保険を使う場合は、保険者へ第三者行為届けを提出する必要があります)

・誰か(第三者・家族も含む)に喧嘩や故意に傷められたものは保険が使えません。

・内科的な疾患や自律神経系の疾患は接(整)骨院では全て保険対象外となります。

・往診は痛みや病気、身体の不自由等の為に歩行通院が困難な方にかぎられております。

原因がはっきりとわからないが限定される筋肉や関節の痛みがある場合は、問診時にチェックし保険が適応できるか否か判断させていただきます。
健康保険証を持参の上、御来院、御相談ください。

下記のような症状の場合は、保険適用外です
・特に痛みがなくだるい、筋肉の疲労。 
・内科的起因での頭痛やからだの痛み。
・痛みの場所が特定できない。(全身の疲労感など)  
・症状が慢性的である。
自費診療(全身ケアコース、はり灸、バランス整体療法等)をお勧め致します。

Q3.どのくらい通院が必要ですか?

A3. お身体の状態や症状、痛み具合によって各々個人差があります。

痛みや症状が出現してから日が浅い場合には、2~3回の施術で改善する傾向にありますが、症状が長期化して、慢性的に痛みが出ている場合には、週1~2回の施術を最低でも3ヶ月間は継続することをお勧めしています。

初回ご来院時にお身体の状態を検査した上で、施術計画、スケジュールをお示しいたしますのでご相談ください。

Q4.施術は痛くありませんか?

A4. お身体の状態を検査する時に、多少痛みが増幅することがありますが、施術で痛みが伴うことはございません。

当院の整体施術は、背骨や関節、骨盤を緩やかに揺らして、正常な位置に戻していきます。決して無理に関節をボキボキ鳴らすような矯正はいたしませんので、ご安心ください。

はり治療に用いる針は直径が髪の毛(0.2mm 以下)程度の細さで、先端も裁縫や注射針とは異なり、痛みをできる限り伴わない形状になっていますので、ほとんど痛みは感じません。

Q5.どんな服装で行けばいいですか?

A5. 検査をする際に身体や関節を曲げ伸ばしいたしますので、動きやすい服装でお越し下さい。

スカートではなくパンツやズボンの方がオススメです。

また、当院でも無料でTシャツ・短パンのお着替えをご用意しておりますのでお気軽にお申し付けください。

Q6.治療後に気を付けたほうがいいことはありますか? 

A6. 施術後は血流や神経の働きが急激に変化し、痛みや不調のある異常なバランス状態から正常なバランスへと身体を元にもどす反応が起こります。

この身体が変化しようとする反応のことは「好転反応」や「還元反応」といい、身体がだるい、頭が痛い、重い、 眠い、発熱、発汗、めまいがする、手足がしびれる等の症状が出ることがございます。

今までにない突然の変化に驚かれ、不安に感じることもあるかと思われますが、これは身体が改善していくためのステップであり、回復に向けて動き出した証拠でもあります。数時間~数日で消えるのでご安心下さい。

回復にはリラックスして休息をとることが必要不可欠ですので、施術当日は過度な労働、運動はせず身体を休めてください。

Q7.生理中・妊娠中でも大丈夫ですか?

A7. 生理中でも極度の貧血でないかぎり問題ございません。生理痛に対応ツボ療法もございます。

妊娠中でも全く問題ございません。妊娠中は流産が心配だという方がいますが大丈夫です。

うつ伏せになれないようでしたら、横向きで施術をいたします。

妊娠中は東洋医学的な鍼灸治療は胎児にも母体にも副作用なく安全な治療とされています。

むしろ、つわりを緩和したり、流産癖のある方の防止に鍼灸治療が有効です。

Q8.はり・きゅう治療は健康保険が使えますか?

A.当院は針灸治療の保険取り扱いは致しておりません。

費用は施術部位、本数(個数)によって異なりますが、1回1,720円~6,160円です。
また、妊婦の逆子治療、陣痛促進治療は3,520円で施術いたしております。

お得な回数券もございます。26,400円分を⇒22,000円で販売しております。