スタッフ紹介

健康でなければ人生楽しめません。 「健康は一番の財産です」 一人ひとりのお体とライフスタイルを見極めて、健康で楽しい毎日をサポートしていきます。

院長 岩本 一哉

経歴 1988年 メディカルトレーナー専門学校卒業  

   1993年 はり師きゅう師 国家資格免許取得

   2001年 東京葛飾区新小岩にて「鍼灸整骨院」独立開業

   2006年 柔道整復師 国家資格免許取得

   2006年6月 江戸川区瑞江「あすなろ鍼灸整骨院」を開設

プロフィール

名前岩本 一哉
出身地東京都
趣味・特技マラソン、バーベルトレーニング
好きなスポーツ野球、マラソン
よく聞く音楽Jポップ(竹内まりあ、MISIA)
好きな食べ物カレーライス、豚肉料理(馬肉は食べません↓)
好きな動物筋肉がかっこいい!馬が好きです(午年だから・・・)
保有資格はり師、きゅう師、柔道整復師、NSCAパーソナルトレーナー
ハマっていること

NHK朝ドラ

休日の過ごし方トレーニングジム
目標地域でいちばん信頼される・愛される治療院

 

治療家を目指すきっかけになった学生時代のケガや腰痛

幼い頃から、剣道、野球とスポーツに打ち込んできたため、足のケガや足の痛み、腰痛に悩まされることもたくさんあり整骨院や鍼灸の治療にはずいぶんお世話になりました。

自身の経験から、「ケガ、足の痛みや腰痛などで悩んでいる人をひとりでも多く救えるように」と、治療家としての道を志しました。

体育大学中退後、アスレティックトレーナーを目指して、トレーナー専門学校入学。

卒業後、整形外科、整骨院で助手の仕事をしながら、はり・きゅう師養成専門学校に通学。

休日はボランティアで高校運動部学生のアスレティックトレーナー活動をしながら、平成5年 鍼灸師国家資格取得。

平成13年に独立開業し、2年後の平成15年には院を従業員に任せて、柔道整復師養成学校に入学。

平成18年柔道整復師国家資格取得。

スポーツトレーナーの専門知識に加えて、東洋医学のはり師きゅう師免許、日本古来の柔術医学である柔道整復師の国家資格を取得しました。

スポーツトレーナーとしての知識と経験を生かした活動

これまでにトレーナー活動として、ジャイアンツの阿部慎之助選手の出身校である安田学園野球部や、全国大会出場レベルのサッカー部、バトミントン部、バレー部の高校生、大学生選手の身体のケアやトレーニング指導をしてきました。

その後、自分自身が偏平足や足の痛みに苦しんだ経験から、15年間ほど前から「足と足裏に特化した研究と施術」を始め、「足裏の着き方に着目した独自の歩行分析」と「距骨下関節と足指関節の歪みと身体の歪みの関係を分析」してきました。

これまでに、外反母趾やO脚矯正をはじめ、足元から身体の歪みを改善し、健康に導く指導・施術をのべ16000名の方々に実施してきました。

現在は「地域の皆様がいつまでも健康で楽しく笑顔で生活をするためにお役に立つ」ことを理念として活動し、お子様から高齢者の方までを対象に、日常生活・スポーツとあらゆる場面で発生する身体の問題を解決できるよう、常に技術を高めています。

臨床30年以上の経験から根本的な改善を目指します

からだの痛みには必ず原因があり、その原因は痛みが出ている場所とは限りません。

私自身も、坐骨神経痛や腰痛に苦しんでいた時期があり、その原因が足の研究を重ねていくことで、偏平足やO脚など足に原因があることを突き止め、克服してきました。

ですから当院では、特に「足裏バランス」と「歩行時の足の着き方」に着目して、カウンセリングと検査を実施しています。

「腰痛」「関節痛」「肩こり」日常習慣や身体のバランス悪化から起きるひとつの生活習慣疾患と捉え、足元から根本的に解決する施術や運動指導を実施し、再発しない生活習慣を身に付けていただくこと目指しております。

長年患っている肩こり、頭痛、腰痛、ひざの痛み、どれもつらいものです。

長期に患っている腰痛やひざ関節の疾患では、病院で手術を受けるという選択肢もありますが、手術をしても改善しなかった例もたくさん聞いてきています。まだまだ、医療には確実に治る方法はありません。

一方で、当院での施術と並行して、ご自身も生活習慣の悪い癖を改善したり、筋力強化や体重減量に取り組むことで、症状が改善する患者様も数多く見てきています。

そのため、当院では身体の柔軟性や筋力を高めること、日常での姿勢、歩き方、動き方の悪い癖を直すこと、体重管理、肥満対策などの指導にも力を入れております。

外反母趾・内反小趾の施術は過去800名以上の実績

自分自身が足の障害、O脚を克服した経験から、約15年にわたり足の障害に着目した研究を重ねてきました。

特に、足の着き方(歩行習慣)や靴選びの間違えから、距骨下関節が歪んで起きる外反母趾、内反小趾、O脚でお悩みの患者様をのべ800名以上を診てきました。

当院独自の「テーピング療法」や「足裏バランス療法」を実施し、遠方からお越しくださる患者様も多く、遠くは長野県や栃木県からご来院していただき、「インソール作成」「ご自宅でもできるテーピング法・運動療法」「靴選び」でも改善でき、たいへん好評いただいております。

人生100年時代の超高齢化社会に向けて:今後の展望

わたしは「健康は一番の財産」「健康でなければ人生楽しめない」を提唱し、地域の皆様が「いつまでも健康で楽しく笑顔で生活を送るために少しでもお役に立つ」ことを理念として活動しています。

患者さんお悩みを、歩行分析により足元から根本的に改善する「足裏健康法」で、患者様が生涯にわたって自立歩行し、地域のひとりでも多くの方々が「介護のお世話になることなく、生涯自分の足で歩き、健康で楽しい生活をおくるため」の生活習慣病の予防や肥満対策、ダイエット相談、健康情報の発信、体操教室などにも本気で取り組んでいます。

「高齢者が元気で長生きする社会」を目指していきます。