<注意事項>施術後の好転反応・施術頻度について

施術後は身体の急激な変化により、下記のようなことが起こりますので、ご注意ください!

はり灸治療や整体施術後は血流や神経の働きが急激に変化したり、痛みや不調のある異常なバランス状態から正常なバランスへ、治りにくい慢性的な疾患から身体を還元する変化が起こります。

この身体が変化しようとする反応のことを「好転反応」「還元反応」といい下記の様々な症状が出ることがございます。

<好転反応の主な症状>
・だるい ・眠い ・倦怠感 ・のぼせ
・便秘 ・下痢 ・発汗 ・痛み ・しびれなど

特に出産後の方で体力が低下している方痛みや不調の期間が長く、回復力が低下している方ほど、好転反応を強く感じる傾向にあります。

また、好転反応が起こっていても感じない方も多く、反応が出ないからと心配する必要はありません。

今までにない突然の変化に驚かれ、不安に感じることもあるかと思われますが、これは身体が改善していくためのステップであり、回復に向けて動き出した証拠でもあります。

回復にはリラックスして休息をとることが必要不可欠なので、好転反応が出ている間は無理をせず身体を休めてください。

「好転反応」は人によって千差万別ですが、何度か繰り返します。初めに強く出ますが、繰り返す度に弱くなっていきます。数回施術を受けていただき身体が改善してきますと、この好転反応は感じなくなります。

 

<施術頻度について>

継続的に施術を受けていただくより、体に染み付いた悪い癖や血液、神経の循環を改善して身体の苦痛を取り除いていきます。

初めの1か月間は、なるべく施術期間を1週間以上開けないようにご注意ください。

施術期間が開いてしまいますと、お身体の悪い癖や血液、神経の流れが元の状態に戻ってしまい、今日の施術が無駄になって、またやり直しということになってしまいますのでご注意ください。

特に自律神経やホルモンのバランスが崩れていたり、悪い姿勢や背骨・骨盤の歪みが長期に崩れていた方は、悪い姿勢や身体の悪い状態が脳に記憶されておりますので、週に1回もしくは10日に1回ペースで施術を受けていただき、最低でも3ヶ月は続けていくことをお勧めいたします。