背骨や関節をボキボキ鳴らすのって、大丈夫??

「背骨や関節をボキボキ鳴らすのって、大丈夫?」というご質問をよく受けます。

当院にご来院された患者様から

「以前、他院の整体施術で背骨をボキボキされて、大丈夫か不安になった、、、」

「首をボキッとされて、怖くなった、、、」「治しに行ったのに痛くされた」等の体験をお聞きします。

また、当院の整体を選んだ理由をお聞きして多いのが、

「ホームページにボキボキと無理に骨を鳴らすことはしない」と書いてあったので安心してお越しになった。というご意見が多いです。

当院の整体施術について」はこちらから

 

整体やカイロプラクティックの施術で、故意に背骨をボキボキと鳴らして、いかにも骨のズレを治しているようなことを言っている先生もいるという話を聞きます。

また、巷で手の指や首を故意に「ボキボキ」と鳴らす人もときどき見かけます。

 

背骨や首、指の関節をボキボキ鳴らす行為は身体にとって決してよい行為とは言えません

 

*画像はお借りしました

背骨や首の脊椎間、指などの関節は骨と骨のつなぎ部分(ジョイント)でそのほとんどが蝶番(ちょうばん)機能を持って、骨のつなぎ目を安定した状態で動かせる様な構造になっています。

この関節部分をボキボキと鳴らす行為は関節内部に炎症を起こさせ、肥大化(太くなる)や骨棘(骨がトゲトゲしてくる)形成を発生させてしまったり、関節が緩んでしまう「破壊行為」です。

みなさんの中には、癖で指の骨をボキボキと鳴らしていて指の節の部分が太くなってしまっていたり、必要以上に緩んで、不安定になっている方もいるのではないでしょうか。

 

関節は扉やドアと同じような蝶番機能をしています。

しっかりとネジが閉まっている状態でないと安定した動きができません。

この関節が緩んでしまうと安定性が失われてしまい、関節周囲の筋肉を硬くして安定化を図ろうとします。

この結果、体はその緩んだ関節を保護しようとして、周りの筋肉や靭帯が固まっていき、ゆくゆくは関節が固まっていってしまいます。

これは鞭打ちの症状とほぼ同じで、極端に言うと自分で自分の首を鞭打ちのように痛めつけているのです。
一時的に楽になりたいという行為が、長い目で見れば自分で自分の首を絞めているに等しいのです。

 

背骨や各関節がボキボキ鳴る音の正体は・・・!?

いくつかの説がありますが、現在最も有力だと考えられているのは、関節の中を液体が移動する時に出る気泡の破裂音(キャビテーション・エロージョン)気化現象・侵食だと言う説です。

*画像はお借りしました

聞いた感じでは「ボキボキ」と骨同士がぶつかるような音なのに・・・? 

意外に感じる方も多いのではないでしょうか。

関節はスムーズに動かせるように、潤滑油のような液体で包まれた関節包や滑膜が存在しています。

*画像はお借りしました
 

本来この液体(潤滑油)は、関節の動きに合わせてスムーズに移動しているのですが、関節を急に引っ張ったり、曲げたりすると関節内に陰圧を起こし、真空状態となり、この時液体(潤滑油)が急激に移動して気化(キャビテーション)現象を起こします。

注射器に水を入れ、口を押さえ強く引くと真空となり放すとスポンと音がして戻る

・・・ この時に発生する気泡の破裂音が周囲の軟骨、骨、関節包、腱、皮膚を共鳴することでポキッという音となるようです。

液体が移動したくらいで本当にあんな「ポキッ」という音になるの・・・?と疑う人も多いかと思いますが、、、

研究者がこの音をビーカー内で再現する実験を見ところ、液体の中で気泡が一気に破裂した時に聞こえた音はかなり「関節の音」に近い感じだったと言うことなんです。

また、X線連続撮影で見ると、音が鳴った瞬間に、関節内に一瞬黒く気体が発生消失するのが見えるようです。

長い間、繰り返し関節に無理な圧力をかけたり気泡を発生させると、関節部分が破壊され太くなって関節運動に障害をきたしたり、太くなった部分が神経に触れてシビレが生じたりします。

 

首や背中の骨の中には脊髄神経が通っています

首の脊髄神経は、損傷してしまうと手足のしびれや頭痛などを引き越す原因となりますし、悪くなると歩けなくなったり、それこそ命の危険性が出てきてしまう大事な神経です。

また、神経だけではなく血管への影響もあるのではないかと考えられています。

首元には「椎骨動脈」という脳へ栄養を運んでくれる血管が走っています。
首をポキポキと鳴らすことでこの椎骨動脈にも衝撃が走る可能性が考えられます。

そのため、首をポキポキと鳴らす行為を長年にわたって続けていると、血栓ができてしまうなど、血管に大きな影響が出てしまい、循環器系の病気になりやすくなると考えられています。

 

背骨や関節をボキボキ鳴らすと「一時的に身体が軽くなって楽になる」とおっしゃる方もいますが、結果的には身体を壊してしまっている方や、癖になってしまってボキボキ鳴らさずにはいられなくなってしまっている方も多いように思います。

悪い癖を直すのは、なかなか難しいことですよね。

無意識にポキポキをやってしまう場合はなおさらです。
そもそも、首や背中、腰などの脊椎間がボキボキと鳴ってしまうのは、脊椎間の緩みや歪みが原因です。

 

当院のバランス整体治療は

カイロプラクティック技術のDRT(ダブルハンドリコイルテクニック)という療法を用いまして、骨盤・背骨を揺らすことにより脊柱や骨盤の歪み、椎間関節の動きの偏り、緩みを改善すると共に、姿勢の悪い癖を改善し、脳や脊髄に循環している脳脊髄液の流れを良くして、神経や血液の流れを改善し自然治癒能力を高めていく施術方法です。

首や背骨をボキボキト鳴らすことが習慣化して、鳴らさずにはいられなくなっている方は、是非、当院の施術を受けてみて下さい。

 

*初めてご来院の方にも安心してご利用いただけるように初回限定割引をご用意しております。

<Webサイト予約限定キャンペーン>はこちら

 

ご予約はこちら ⇒