〒133-0065 東京都江戸川区南篠崎町3丁目15-2 1階
都営新宿線瑞江駅徒歩5分 駐車場:コインパーキング30分駐車券あり

  日祝
9:00~12:00 ×
14:30~19:30 ×

土曜・日曜・祝日は18:00まで受付※第2日曜は定休日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-84-3320

※尚、診療時間中の業者の方の営業、
売り込み電話は固くお断りいたします。

ひざ関節がジャリジャリ・ミシミシと音がします!

江戸川区瑞江駅の姿勢矯正・外反母趾整体『あすなろ鍼灸整骨院』へようこそ。

 

江戸川区で唯一の足整療法士である足疾患のスペシャリスト【足の専門家】が、

外反母趾・O脚・姿勢・歩行の不安・腰痛・膝痛のお悩みを、足元から根本的に健康へ導きます。

 

是非お気軽にお問合せ・ご相談ください。

 

「ひざがミシミシ・ジャリジャリと鳴るのって大丈夫ですか?」
というご質問を数多く受けます。

当院にご来院された患者さまから
ひざがミシミシ・ジャリジャリと異音がするのって大丈夫ですか?」とよく聞かれます。

立ち上がった時やしゃがんだ時にひざに異音を感じている方が数多くおられます。

もしかしたらその音は「ひざ寿命」が縮まっているサインかもしれません。

注意すべき膝の異音

立ち上がった時やしゃがんだ時にひざから音がする事はありませんか?

 

もしかしたらその音は「ひざ寿命」が縮まっているサインかもしれません。

ひざ寿命が縮まると【変形性ひざ関節症】が起こり、強い痛みから歩行困難につながる恐れもあります。


ミシミシ・ゴリゴリ、ジャリジャリなどの音が1日に何回も鳴ったり痛みを伴うようであれば、
「変形性膝関節症」が発症している可能性が高いと言えます。

但し、ポキ・パキといった高い単発音で、痛みがなく何度も鳴らない場合は生理現象です。
ひざ寿命に影響はありません。

※画像はお借りしました

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・ん

変形性膝関節症とは?

ひざの関節内の軟骨や半月板がすり減り、膝の痛みや関節の変形が生じる疾患です。

変形性膝関節症は進行性の疾患で、初期の症状を放置すると中期、末期へと進行し、歩行が困難になっていきます。

50~60代から発症することが多く、変形性膝関節症を抱えている方は、日本国内で年々増加し続けていて、人口関節へ置換する手術を受ける方が増加しています。

<ひざ寿命チェック>

★下記に一つでも当てはまる場合は、ひざ寿命が短くなっている可能性があります。

  • 深くしゃむことができない
    ひざがしっかり曲げられない人は、ひざ周りの筋肉が硬くなってこわばっていて、ひざに負担がかかりやすい状態になっています。
  • O脚になっている
    脚の形がアルファベットの「O」のように開いている。ひざとひざの間に自分の指が2本以上入る場合はO脚です。ひざの内側の軟骨、半月板に負担がかかりやすくなっています。
  • 肥満気味である
    過体重だと階段の昇り降りや立ち上がる時に、ひざの軟骨や半月板に必要以上に負担がかかります(体重の約3倍かかります)
  • 仰向けに寝て、ひざの裏が床につかない
    平らな床に仰向けに寝て、ひざ裏が床に着かない人は、脚を真っ直ぐに伸ばせずひざが曲がってしまった状態。太ももの裏やひざ裏の筋肉が固まり、身体の支えが悪くなっています。
  • 扁平足
    足の裏の土踏まずがつぶれてしまっている方は、歩行の衝撃が足の裏で吸収されにくく、ひざへの衝撃が強くなってしまいます。

「ひざ寿命」を延ばすセルフケア

※画像はお借りしました

★ひざに負担のかかる行動に気をつけながら、セルフケアを実践してひざ寿命を伸ばしましょう。

1、ひざ裏の凝り固まった筋肉にオススメ
「タオルストレッチ」

<方法>

▼片方の足の指先にタオルを巻き、仰向けに寝て、脚を天井方向に挙げて、軽く引っ張ります。(ひざ裏やもも裏に痛みが出ない程度で)
※膝が完全に伸ばせなくても効果はあります。

▼1回20~30秒を5回程度行う

 

カーフレイズ運動

※画像はお借りしました

2、ひざ周りのこわばりにオススメ
「踵上げ体操」

<方法>

▼ふくらはぎの筋肉を意識して、かかとをゆっくりと上げてつま先立ち(つま先立ちはかかとが1~2cm上げるだけでもよいです)をする。

▼ゆっくりと踵を床に下ろす

▼10回1セットを1日3セット行う

転倒の恐れがあるため、足腰に不安がある場合はテーブルやいすなど、しっかりと安定したものにつかまって行ってください。壁に手をついて行ってもよいです。

ハーフスクワット運動

3、ひざ周りの筋力低下にオススメ
「ハーフスクワット体操」(階段昇降に不安がある方)

<方法>

▼肩幅に両足を開き、ひざとつま先が同じ方向を向くようにまっすぐ立ち、ひざがつま先より前に出ないように、ゆっくりと腰を落とす。
(背中が丸くならないようにをする。)

▼直立姿勢に戻る。

▼10回1セットを1日3セット行う

※転倒の恐れがあるため、足腰に不安がある場合はテーブルやいすなど、しっかりと安定したものにつかまって行ってください。

 

毎日、少しずつでも続けることで、歩く筋肉の衰えを防ぎ、血行促進、疲労回復につながりることで、「ひざ寿命」の延伸になります。

当院のひざ関節痛【整体治療】は

当院では、近隣他院とは違った視点で、人間の基本動作の「歩き方」と身体の土台「足元」から身体全体を分析しバランスを整える施術とセルフケア・エクササイズ指導をします。

痛みや不調の原因を「足裏バランス ⇒ 骨盤 ⇒ 脊柱のバランス機構」から究明し、身体のバランスを調整することにより、根本原因を取り除きます。

当院の整体施術はボキボキ、バキバキではなく痛くない、怖くない安全な整体です。

 

*初めてご来院の方にも安心してご利用いただけるように
初回限定割引をご用意しております。

お客さまの声

ひざのボキボキがなくなりました。
丁寧な施術で安心です。 

江戸川区お住まいのY・M様 70代 女性

ひざを曲げるたびにボキボキという音が鳴って、痛みがひどくなって先生にお世話になりました。

来院時は膝も完全に伸ばすことができませんでしたが、今ではしっかり伸ばせるようになり、異音もしなくなりました。

歩く時の悪い癖を指摘されて、自分では判りずらいことも見逃さずに、丁寧に見てくれたので助かりました。

今後どのように悪い癖を改善していけばよいか、丁寧に指導していただけてとても助かりました。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0120-84-3320
受付時間
9:00~12:00/14:30~19:30
定休日
水曜、第2日曜(変更有)

お気軽に
お問合せください

お電話でのご相談・お問合せ
ご予約専用フリーダイヤル

0120-84-3320

<受付時間>
9:00~12:00/14:30~19:30
※水曜、第2日曜は除く

フォームは24時間受付中です。

新着情報・お知らせ

2021/10/28
<11月休診日のお知らせ>
11月14日(日)全日休診
   11日(木)午後休診 
     (午前通常通り)


11月3日(祝)9時~16時まで         23日(祝)9時~18時まで

     予約受付いたします。
 
10日、17日、24日【水】は
<午前休診>15時~19時まで
予約受付。

 
2021/08/30
ホームページをリニューアルしました

あすなろ鍼灸整骨院

住所

〒133-0065 東京都江戸川区南篠崎町3丁目15-2 1階

アクセス

都営新宿線瑞江駅徒歩5分 駐車場:コインパーキング30分駐車券あり

受付時間

9:00~12:00/14:30~19:30

定休日

水曜日、第2日曜日(変更有)